SELECTED ENTRIES
LINKS
SEARCH
<< 病院や医者の見分け方 | main | うつ病からの回復 >>

うつ病の経過

[ うつ病 ]
これまで当院を受診された患者様の半数以上「うつ病・うつ状態」の診断に相当されました。特に働き盛りである20・30・40代のビジネスマンやOLの方々が中心となります。症状は軽い方からやや重い方まで幅広くいらっしゃり、わずか1・2回の受診で治るごく軽症の方から、数ヶ月間、通院されている中等症の方もいらっしゃいます。更には、他院から転院され、数年以上、通院されている方もいらっしゃいます。

通院・治療の長くかかる方々は、病気自体が軽くない場合はもとより、家庭や仕事に困難な問題を抱えている場合や、再発を繰り返されている場合、病前の性格が抑うつ的である場合、うつ病ではなく「躁うつ病」である場合などがあります。いずれにして銀座泰明クリニックでは、特に長く通院されている方々へ、今より少しでも良くなっていただけるよう、可能な限りの治療を尽してまいる次第です。特殊な治療(入院治療や電気治療など)が必要と考えられる際は、速やかに専門病院・大学病院へご紹介いたします。



しかし一般的に、うつ病が「軽快」するためには少なくとも1−3ヶ月間を要します。この「軽快」は「治癒」と異なり、お薬やカウンセリングなどによって表面的な症状が取り除かれている状態を言います。いわば「薬を飲んでいるから具合良くしていられる状態」とも言えます。従って、この時期に決して無理をするようなことはなく、安静・療養を継続していただけるよう宜しくお願い致します。



軽快が暫く続き、復学・復職をはじめ社会復帰をして、お薬を少しずつ減量していき、「治癒」として治療を終了するためには、少なくとも3ヶ月〜半年間を要します。この時期も服薬や通院を中断されるとやはり「再燃」することが少なくありません。特に、これまでうつ病を何度も繰り返していられる方や、家庭や仕事の問題を抱えていられる方は注意深く経過を観察していただく必要があります。いくつかの報告では、うつ病の50%以上が「再発」すると言われてます。このため、急いでお薬を止めることなく、家庭や仕事の状況をうかがいながら、注意深く減らしていくことが望まれます。

ところが、うつ病になられる方々というのは真面目で責任感の強い方が多いため、「一日も早く職場へ復帰しなければならない」「通院・服薬を終了しなければならない」「いつまでも薬に頼らず、早く自立しなければならない」と考えてしまうようです。この「ねばならない」という考え方がまた、うつ病の回復を妨げてしまいます。

したがって、早く治そうと焦らず、毎日ゆっくり穏やかにお過ごしいただけると幸いです。「いつまでに治さなければならない」と考えず、「気が付いたら良くなっていた、治っていた」くらいが良いのかもしれません。または日々の変化を記録しながら、「未だ具合が悪いけれども、前に比べればこの点は良くなった」と意識して肯定的な評価をしていただくのも良いでしょう。と言っても、記録することには執着しないよう、お気をつけ下さい。

とにかく、「まあいいか」というような、良い意味での「いい加減」「適当」な気持ち・過し方がうつ病の治療・療養には適切かと思います。最後に銀座泰明クリニックは長らく通院・服薬などされている皆様方へ心よりお見舞い申し上げます。そして可能な限りの治療をご提供いたしますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。





2006.09.24 Sunday 23:20 | comments(1) | trackbacks(10) | 

スポンサーサイト

[ - ]
2017.10.25 Wednesday 23:20 | - | - | 
勇俊 (2006/10/02 2:47 PM)
初めまして、泰明先生
アドバイスを宜しくお願いします<m(__)m>
夏休み明け前から引きこもりになった次男と今年始めから躁鬱ぽくなった長男。息子ふたりともが登校拒否などに陥り対応に困ってます。
代診して親の話を聴いてもらえますか?









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/17 10:41 PM |
失礼いたします。
うつ病で休職中または、うつ病で休職に追い込まれそうな方向けのブログを作成しております。参考になることがあれば幸いです。
| うつ病休職お助け部屋 | 2006/11/09 12:01 AM |
うつ病の症状 興味・関心の低下 【うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手に入れる方法】
うつ病の症状の特徴として、「興味・関心の低下」があげられます。仕事や趣味などが、楽しめないとか、何をしても面白くないといった状態がおこります。また、新聞やテレビを見る気がなくなったり、何をするにもおっくうになったり、自分の世界に引きこもってしまうこと
| うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手に入れる方法 | 2006/11/07 10:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/27 12:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/25 8:25 PM |
メンタルヘルス 気分障害とは
最近では軽症のうつ状態が増加し、精神病とはいえないようなうつ状態が増えています。疫学調査では、10人に1人が....
| うつ病症状メンタルトレーニング-うつ病症状の克服- | 2006/10/11 12:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/29 2:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/26 9:29 AM |
躁うつ病(双極性障害)と境界性人格障害 ?
前記事:躁うつ病(双極性障害)と境界性人格障害 ? (←クリックで拡大表示されます) 結論から言うと、たなか氏は気分安定薬(スタビライザー)を飲まれていません。 ここに描かれているように、その時々の状態に応じて、たなか氏みずから判断して(もちろんそ
| 向精神薬ソムリエ | 2006/09/25 9:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/25 2:15 AM |
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>